人気のベビーベッドレンタル5社の費用や特徴をわかりやすく解説!赤ちゃん・パパ・ママに合ったベビーベッドに必ず出会えます!

ベビーベッドレンタル店おすすめ3選

ベビーベッドは購入よりレンタルがおすすめ!費用比較とメリット・選び方

ベビーベッドで眠る赤ちゃんベビーベッドは赤ちゃんの安全で快適な眠りに必要なものです。

しかし、
「1年程度しか使わないのに何万円も出すのは…」
「後で処分に困りそう」

などの理由から、購入を迷う方も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめなのがベビーベッドレンタルなんです!

レンタルは購入より安く、数日から借りることができます。実際に使ってみることができるので、ライフスタイルや赤ちゃんに合っているかを確かめてから購入を検討することも可能です。

紹介が遅れましたが、私は都内在住の30代女性であり、小さな子どもを持つ母でもあります。
自宅は賃貸のマンションで夫と子どもとの3人暮らしにしては充分な広さだと思っていますが、

「なるべく広く使いたい」
「物が少なくシンプルな暮らしがしたい」

などの気持ちから、もともとベビーベッドはレンタルが良いと思っていました。しかし出産準備をしているとベビーベッド以外にも何かと必要なものが多いことに気づき、「少しでもお得にレンタルしたい」と思い、レンタルベビーベッド店を徹底的に調べました。

そのとき得た知識を活かして、今回は母親目線で本当におすすめできるレンタルベビーベッド店を5つご紹介します。

赤ちゃんのお世話で忙しい産後に慌てないためにも、ぜひ参考にしてぴったりのレンタルベビーベッドを選んでみてくださいね。選び方に迷っているプレママさんやママさん、パパさんのお役に立てれば幸いです。

おすすめレンタルベビーベッド店5選

ベビレンタの画像1
50以上のベビーブランドのベッドが1週間約2,000円~!

始めにご紹介するのは、取り扱い商品数・ブランド数がともに多いベビレンタ(Babyrenta)です。
人気のベビーベッドが1週間約2,000円と短期間でも安くレンタルできるので、使ってみたいベビーベッドも気軽に試すことができます。

沖縄・離島を以外の全国に対応しており、送料は全国一律なので地方在住でもソンしません!1万円以上のレンタルは10%、2万円以上なら15%割引のクーポンも利用でき、「安く手軽にレンタルしたい」という方におすすめです。

おすすめポイント

Point 1. 1週間から格安レンタル!元保育士が運営するサイトで使いやすさにこだわったベビーベッドが揃う。

Point 2.人気ベビーブランド50以上の取り扱いあり。ブランドごとの検索も可能。

ベビレンタの基本情報

運営会社 株式会社ベビレンタ
おすすめプラン 1週間レンタルで使用感をお試し!
料金目安 1ヵ月 約3,000円~
対応エリア 沖縄・離島を除く全国
組み立てサービス なし
ベビーランドの画像2
数量限定のお得な商品を発見できるかも!

ベビーランドは、東京都町田市で45年間続く老舗のベビー用品レンタルショップです。

多くのベビーベッドを取り揃えており、中には利用期間を限定することで通常価格より大幅に安く借りることのできる商品も!

また、自社便のベビーランド便を使えば配送料・組み立て無料!自社便の対応エリアは限られますが、エリア内ならぜひ路用したいサービスです。

おすすめポイント

Point 1.創業45年の実績!レンタル期間指定でお得な商品あり。

Point 2.短期・長期の料金差が少ないから、長期利用がお得!

ベビーランドの基本情報

運営会社 株式会社ベビーランドタマベビー
おすすめプラン 12ヵ月の長期レンタルなら料金が安くなりお得!
料金目安 1ヵ月 約9,000円~
対応エリア 全国
組み立てサービス 自社便のみあり
かしてネットの画像3
お掃除で有名なダスキンが運営!こだわりの清掃で安心
かしてネットは、ダスキンが運営するベビー用品レンタルのサイトです。
こだわりの清掃方法で専門のスタッフが隅々まで掃除・メンテナンスを行うため、レンタル品でも新品のようにキレイな商品もあります。
自社便はありませんが、全国の店舗で直接受け取りが可能なため、近くの店舗に取りにいけるなら配送料がかからずお得です!
おすすめポイント

Point 1. プロの清掃・メンテナンスで安心・安全お掃除で有名なダスキンが運営するベビーベッドレンタル店。知名度が高くギフトにもおすすめ。

Point 2.全国68店舗でレンタル品の受け取りが可能。店舗受け取りなら配送料ゼロ円。

かしてネットの基本情報

運営会社 株式会社ダスキン
おすすめプラン 6ヵ月以上の利用ならレンタル料金40%OFFに。長期利用がお得。
料金目安 1ヵ月 約2,000円~
対応エリア 沖縄・離島を除く全国
組み立てサービス なし
ダーリングの画像4
ベビー用品が何でも揃う!種類豊富で選ぶのが楽しい

レンタルショップ ダーリングは、ベビー用品以外にもアウトドアやコスプレ、パーティ用品など様々なジャンルの商品を借りられる総合レンタルショップです。

ポイントシステムが充実していて、レンタル・商品購入で会員ステージを上げれば最大1万円のクーポンプレゼントも!ベビーベッド以外にもベビーカーや遊具など、合わせてレンタルしたい方にとてもおすすめなショップです。

おすすめポイント

Point 1.多彩な商品を扱う総合レンタルショップのベビーベッドレンタル。2日間の超短期間からレンタル可能。

Point 2.充実のポイントサービスでリピーターに嬉しい!会員ステージが上がる際にクーポンももらえる。

レンタルショップ ダーリングの基本情報

運営会社 株式会社ダーリングコーポレーション
おすすめプラン 会員ステージが上がる際にもらえるクーポン額が大きいため、ベビーベッドとともに育児グッズをまとめてレンタルするのがおすすめ!。
料金目安 1ヵ月 約3,500円~
対応エリア 沖縄・離島を除く全国
組み立てサービス なし
ホクソンベビーの画像5
おしゃれなベビーベッドが多い!組み立てサービスもあり

ホクソンベビーは、他のレンタルショップでは少ない色のベビーベッドも多く取り揃えているショップです。

「1週間のお試しサービス」や「産前産後お届けサービス」、組み立てまで行ってくれる「ホクソン便」など、ユーザーにとって嬉しいサービスが充実しています。

おすすめポイント

Point 1. 個性的でおしゃれなベビーベッドがある!

Point 2. お試しレンタルで使用感を確かめられる!

ホクソンベビーの基本情報

運営会社 株式会社シルバーホクソン
おすすめプラン 1週間お試しレンタル制度と産前お届けサービスの利用がおすすめ!
料金目安 1ヵ月 約4,000円~
対応エリア 全国
組み立てサービス 自社便のみあり

【NEW】新着情報


レンタルベビーベッド店比較一覧表

商品画像12345
ショップ名Baby renta(ベビレンタ)
ベビーランドかしてネットレンタルショップ ダーリング
ホクソンベビー
特徴短期・長期ともに安い。人気ブランドベッド多数!長期利用でお得な商品あり。プロの清掃・メンテナンスで安心・安全会員ステージが上がるたびにショップで使えるクーポンプレゼント新品レンタルあり!プレゼントにもおすすめ
おすすめ商品ヤマサキ ツーオープンコンパクト 小物置き板付き・1ヵ月3,520円ヤマサキ ツーオープンコンパクト 小物置き板付き・1ヵ月7,150円[レギュラーサイズ] 立ちベッド・ツーオープン・1ヵ月2,970円大和屋 ベビーベッド そいねーる+ムーブ・1ヵ月:4,540円(ネット限定)ミニベッドツーオープンマット付き・1ヵ月:3,850円
こんな借り方がお得
1週間からレンタル可能なので、短期レンタルで気になるブランドをお試し!レンタル期間指定商品なら特別価格で格安の場合あり配送料がかからない店舗受け取り・返却がお得添い寝用ベッドや持ち運びがラクな軽量タイプなど多彩な商品展開関東圏なら「ホクソン便」えお利用すれば、設置・組み立てまで手間なし。
キャンセル対応受信確定メール送付前まで無料発送後キャンセル不可。早期返却による差額返金あり発送まではキャンセル料なし。貸出後は未使用でも料金は全額発生発送予定日1営業日前の午前中まで無料配達日の前日までキャンセル無料、商品到着後はキャンセル料1,100円(7日間まで)
配送料往復送料(全国一律・税込)
小型:1,500円
普通:2,300円
中型:3,500円
大型:4,200円
往復送料(関東の例・税込)
小:1,000円
中:1,200円
大:4,000円
※東京・埼玉・千葉・神奈川なら送料無料の自社便を選択可(利用金額8,000円以上が対象)
往復送料
・小: 4,000円~10,000円
・大: 2,500円~5,500円
商品により異なる往復送料(関東の例・税込)
小:1,500円
中:2,800円
大:5,800円
支払い方法・Amazon Pay
・クレジット決済
・ジャパンネットバンク振込
・ゆうちょ振込
・代金引換
・スコア@払い(コンビニ後払い)
・クレジットカード
・Amazon Pay
・携帯キャリア決済
・代金引換
・コンビニ払い
・銀行振込
来店決済(現金・クレジットカード)
・代金引換
・Webクレジット決済
・銀行振込
・クレジットカード
・コンビニ決済
・代金引換
・銀行振込
・代金引換
・クレジットカード
・銀行、郵便、コンビニ振込
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

ベビーベッドは購入よりレンタルがお得

ベビーベッドに乗る笑顔の赤ちゃんひと昔前、ベビーベッドを始めとした赤ちゃん用品は「すべて購入する」、「お下がりをもうらう」などの入手方法が一般的でした。

しかし最近では、購入にこだわりを持つ人が少なくなったことや、物やサービスを人と共有する「シェアリングエコノミー」の考え方が浸透し始めたことなどから、赤ちゃん用品のレンタルも一般的になっています。

というのも、ベビーベッドは赤ちゃん用品の中でも高価であり、シンプルなタイプで2〜5万円程度、人気のブランドや材料や製法にこだわったものでは10万円以上するものもあります。

産前産後は何かとお金がかかるため、「抑えられる出費は抑えたい」と考える方も多いでしょう。

しかしレンタルベビーベッドなら、購入するより安く希望の製品を借りることができ、使わなくなったら返却すれば無駄な出費を抑えられます。

無駄な出費がなくなれば、そのぶん日頃の頑張りへのご褒美としてちょっとした贅沢をしたり、赤ちゃんが喜ぶおもちゃを買ってあげたりすることも心置き無くできますよね。

■使う期間によっては購入よりレンタルが安い

ベビーベッドを使う期間が短いのであれば、レンタルの方が費用は安くすみます。

多くのベビーベッドは「レギュラータイプで24ヵ月程度まで」、「コンパクトタイプで12ヵ月程度まで」を対象年齢として定めていますが、赤ちゃんが長期間ベビーベッドで寝てくれるかどうかは実際に使ってみないとわかりません。

ベビーベッドを気に入ってずっと使い続ける子もいれば、布団でないと眠れない子やお母さんと添い寝でないと眠れない子もいます。

赤ちゃんの性格や好み、感じ方など、様々な要素によってベビーベッドを使う期間は異なるため、一概に「これくらいの期間使う」とは言えないのです。

そのため、「おしゃれなブランド製のベビーベッドを奮発して購入したのに、新生児のうちしか使わなかった」といったケースも多くあります。高いお金を出して購入しても使わないのであれば無駄になってしまい、もったいないですよね。

その点レンタルベビーベッドは、1週間~の短い期間からレンタルが可能なため、短い期間使ってみて様子を見ることができます。中には2日からレンタル可能な会社もあり、それだけ短期間の利用に需要があることが伺えます。

■ベビーベッドを半年間使用した場合の費用を比較

ここで、ベビーベッドを購入した場合とレンタルした場合の費用を比較してみましょう。

レンタルの場合、費用はシンプルなタイプで1ヵ月あたり4,000円~6,000円程度です。対して購入した場合には2万〜5万円となります。

レンタル期間が6ヵ月間を越えると低価格帯のベビーベッドを購入するのとさほど変わらない金額となってしまいますが、短い期間だけ使用するなら金額的に非常にお得です。

「産後の体調が戻るまでは立っておむつ替えをしたいから、その期間はハイタイプのベビーベッドを使いたい」といった場合には1~2ヵ月程度、「赤ちゃんの首が座るまで使いたい」といった場合には3~4ヵ月くらいの期間を試用期間の目安と考えると良いでしょう。

ここで、シンプルで人気のベビーベッド「石崎家具 スリーピー・ワンタッチハイベッド パル(棚板付き)」を購入した場合と、6ヵ月間レンタルした場合でかかる費用を比較してみます。

こちらの商品のメーカー希望小売価格は58,080円であり、小売店やネットショップでは35,000円~が相場です。

一方ベビーベッドレンタルの「ベビレンタ」で、半年間レンタルした場合の料金は26,620円。半年間使ってもレンタルのほうが1万円近く安い金額となります。

【石崎家具 スリーピー・ワンタッチハイベッド パル(棚板付き)の料金比較表】

購入した場合 ベビレンタでレンタルした場合(税込)
メーカー希望小売価格:58,080円

一般的な小売店・ネットショップ等で購入した場合35,000円〜

1週間 2,376円
1ヵ月 4,499円
2ヵ月 8,910円
3ヵ月 13,332円
6ヵ月 26,620円

商品が気に入って使い続けたい場合には買い取りも可能で、買取価格は36,355円と相場どおりの金額で購入できます。

次に、インテリアにも溶け込みやすい北欧的なデザインのベビーベッド「ストッケ(STOKKE)」の「スリーピー」で比較してみましょう。

人気ブランドのベビーベッドのため、ストッケ公式サイトでの販売価格は99,000円となっています。小売店やネットショップで購入した場合でも価格に大きな差はありません。

しかしこちらも同じく「ベビレンタ」でレンタルすると、1週間レンタルで6,600円です。

【ストッケ(STOKKE)・スリーピー」の料金比較表】

購入した場合 ベビレンタでレンタルした場合(税込)
公式販売価格:99,000円 1週間 6,600円
1ヵ月 7,480円
2ヵ月 12,980円
3ヵ月 17,820円
6ヵ月 32,890円

ハイブランドのベビーベッドはデザインや機能が優れているとはいえ、10万円近い金額のベビーベッドを気軽に購入できる家庭は少ないのではないでしょうか。

レンタルベビーベッドなら1ヵ月使っても、購入の10分の1以下の金額で済みます。

高額な買い物では「実際に使ってみてから決めたい」という気持ちも高まりますから、レンタルベビーベッドで試してから購入を検討しても良いでしょう。

レンタル品の買い取り金額も39,270円と非常に安くなっているため、ハイブランドの商品こそレンタルがお得といえます。

■ベビーベッドはいつまで使える?タイプによっても違いあり

前述したとおり、ベビーベッドの対象年齢はレギュラータイプで24ヵ月程度、コンパクトタイプで12ヵ月程度が主流です。

2つのタイプのどちらかによって対象年齢(=使用できる期間)が異なります。

しかし中にはコンパクトタイプでも付属のパーツを追加することで24ヵ月使えるものや、作りが工夫されていて長期間使えるものなどもあるため、メーカーや販売店の表記をしっかりと確認しましょう。

ベビーベッドレンタルは費用以外にもメリットあり

ベビーベッドと男性ベビーベッドレンタルは、「安く使える」こと以外にもメリットがあります。
ここでは、費用以外でどんなメリットがあるのかを詳しくご紹介します。

■購入前にレンタルして試すことができる

冒頭でもお話ししましたが、ベビーベッドを長く使うか・使わないかは赤ちゃんの性格や好み、家族のライフスタイルによって異なります。

「やんちゃな兄弟がいるから」とベビーベッドを購入しても仲良くお布団で寝てくれる場合もありますし、ペットがいても赤ちゃんに興味を示さず、問題なく布団に寝かせられる場合もあるのです。

ベビーベッドのある生活が家庭に合っているかは、使ってみないとわかりません。
購入を検討されている方もぜひ、レンタルで使用感を試してみることをおすすめします。

実際に使ってみて家庭に合うようであればその製品を買い取っても良いですし、新しいベビーベッドを購入しても良いでしょう。

ベビーベッドレンタルは購入前のお試しとして非常に便利なのです。

■使わなくなった後に処分の手間がない

ベビーベッドは赤ちゃんが成長すれば不要になります。
赤ちゃんがのびのび眠ることのできるサイズ感のベビーベッドは、部屋に置いておいても邪魔になってしまうため、手放すことを検討される方が多いでしょう。

レンタルなら、利用期間が終了すれば回収に来てくれるため、処分に手間がかからないのがメリットです。

ベビーベッドを処分する方法としては、「粗大ゴミとして出す」、「リサイクルショップに引き取ってもらう」、「個人売買・譲渡サイトで売る」などの方法がありますが、それぞれ育児で忙しい時期にはあまりおすすめできません。

・粗大ゴミとして出す
ベビーベッドを粗大ゴミとして出すには、「ネットか電話で粗大ごみの回収を予約→自治体の粗大ごみシールを購入して貼る→回収日の朝に指定の場所に出す」という手順を踏まなければなりません。

回収シールの価格は自治体によって回収費用は異なりますが、一般的に数百円~1,000円程度。たとえば東京都江東区の場合だと800円です。

・リサイクルショップに売る
リサイクルショップに持ち込むのは、粗大ゴミとして出すよりも手軽ではあります。しかし、自宅近くにリサイクルショップがない場合や、集荷に来てくれるお店が見つからない場合などには利用自体が難しいでしょう。

また、リサイクルショップにはそれぞれ扱う商品に違いがあり、ベビー用品の取り扱いがない・少ないお店の場合には買取価格が非常に安くなったり、値段がつかない場合があります。

・個人売買、譲渡サイトで売る
メルカリやジモティーなどのアプリでベビーベッドを売る方法です。
こちらがおすすめできない理由としては「購入希望者との連絡を頻繁にとらなければならない場合がある」、「梱包の手間がかかる」といったものがあります。

もともと売買や譲渡の経験が豊富にあり、時間がとれる方は検討しても良いでしょう。

これらの処分方法を具体的に見てみると、やはり連絡1本で集荷に来てくれるレンタルは非常にラクですし、時間がかかりません。処分するときのことを考えても、ベビーベッドレンタルはメリットが大きいといえます。

ベビーベッド以外にレンタル・リースできる人気グッズ

室内用遊具で遊ぶ幼児

ベビーベッドのレンタル会社では、ベビーベッド以外にも多彩な赤ちゃん用品をレンタル可能です。

使う期間の短いベビー用品は、レンタルを上手に使えばラクに、すっきりと過ごすことができますよ。

■ベビーベッド以外にバウンサーやベビーカーなどもレンタルOK

どのレンタルショップでも、ベビーベッドと一緒に使うベビー用布団やマットレスはもちろん、お昼寝用のバウンサーやベビーカー、ベビーゲージなどが揃っています。

また、室内用の滑り台やジャングルジム、知育玩具などを扱うショップもあり、レンタルを活用すればお店からの持ち帰りや組み立てに苦労することがありません。

バウンサーやベビーカーは、ベビーベッドと同様、実際に使ってみないと赤ちゃんや家庭に合っているかがわからないものです。ベビーベッドと併せてこれらのグッズがレンタルできるのは嬉しいですよね。

■アップリカやカトージ・ストッケなどの人気ベビーベッドもレンタルできる

レンタルベビーベッドでは、アップリカやカトージ・ストッケなどの人気ブランドのベッドもレンタル可能です。

有名ブランドの製品はデザインが優れているだけでなく、機能性にこだわりを持って作られたものや、便利な追加機能が付いているものが多くあります。

しかし人気ブランドのベビーベッドはやはり高額なものが多く、出費の多い時期にはあまり手がでないですよね。

レンタルベビーベッドならブランド製のベビーベッドも手頃な価格で利用できるのです。

レンタルベビーベッドの選び方!絶対に失敗しないお店選び

ベビーベッド 電話する女性

ベビーベッドレンタルをネット検索すると、非常に多くの会社がヒットします。

選択肢が多すぎると、「どんな基準で、どの会社を選んだら良いのか」わからなくなってしまいますよね。

そこで、ここでは

  1. 創業年数
  2. レンタル期間
  3. 清掃方法
  4. 商品数
  5. 返金・返品対応

これら5つの基準をもとに、絶対に失敗しないベビーベッドレンタル店の選び方をご紹介します。

■業界で長く営業している

創業年数の長さは、信頼の証の1つとなります。
ベビー用品のレンタル会社は数多くあり、1つの会社が独占している業界ではありません。

多くの競合会社がひしめく中で長期間生き残っているということは、「新規顧客を惹きつける魅力的なサービスを展開している」、「リピーターとしてまた使いたくなる工夫や取り組みをしている」ととらえることができます。

新しい会社が悪いというわけではありません。

しかし創業年数の長い会社には「長く続けられる理由がある」と考えて良いでしょう。

大切な赤ちゃんのために使うベビーベッドをレンタルする際には、会社のサイトの「運営者情報」や紹介ページなどをチェックし、会社の創業年数にも注目してください。

■短い期間からレンタルできる

レンタルベビーベッドのレンタル期間は、会社によって違いがあります。
「1ヵ月~」と設定している会社が多いのですが、中には「2週間~」、「2日~」といった期間からレンタル可能な会社もあります。

短い期間からレンタルできれば、赤ちゃんに合わなかった場合や、部屋に置いてみて過ごしにくいと感じた場合などすぐに返却できるので便利です。

多くの場合、一度試してみれば「良いか悪いか」はすぐに判断がつくはずです。

使ってみて「いらない」と感じたのに、レンタル期間が残っているからと家に置いておかなければならないのはストレスになりますし、その間も費用が発生しているとなればなおさらです。

短い期間からレンタルできる会社を選べば、不要なものにお金を払うストレスがありません。

■清掃方法を詳しく紹介している

ベビーベッドは赤ちゃんが使うものですから、メンテナンスがしっかりしている会社を選びましょう。

洗浄や除菌をきちんと行っていることがサイトに明記されている会社なら、安心してレンタルすることができます。

■商品の取り扱いが豊富

レンタルベビーベッドの会社の中には、取り扱い商品の数が少ないところもあります。せっかくレンタルするのですから、好みのベビーベッドを選びたいですよね。

公式サイトに載っている商品数が多く、在庫状況がわかるように更新されているようであれば希望の商品を選びやすくなります。

■返品対応がしっかりしている

レンタルベビーベッドを取り扱うほとんどの会社では、届いた時点で破損していたり、説明になかった傷・汚れがあった場合には返品し、他の商品を送ってもらうことが可能です。

ベビーベッドに限らない話ですが、公式サイトにトラブル時の対応がしっかり記載されている、または問い合わせを行った際に安心できる回答が得られる会社でレンタルしましょう。

まとめ

今回は、購入を迷いやすい商品であるベビーベッドのレンタルについて詳しくご紹介しました。費用や処分、手間などの面でベビーベッドレンタルはメリットが大きいことをおわかりいただけたでしょうか。

特に初めての赤ちゃんを迎える方は、産後に必要なものを「充分すぎるかも」と思えるほど整えておきたいもの。手軽でお得に使えるベビー用品のレンタルをチェックしておき、産後に快適な生活を送れるようにしましょう!

記事一覧

記事がありません

表示する記事はありませんでした。